シネマトゥデイ

「LOST」女優、ヌード強要されたと告白…J・J・エイブラムスら謝罪

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケイト役を務めたエヴァンジェリン・リリー - 写真は「LOST」より(2005年撮影) - Art Streiber / ABC via Getty Images

 女優のエヴァンジェリン・リリーがテレビドラマ「LOST」撮影時にヌードシーンを無理やりやらされたと告白したことに対し、番組を手掛けていた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』や『スター・トレック』シリーズなどのJ・J・エイブラムスが謝罪した。

【動画】リリーがアントマンの相棒、ワスプ役!『アントマン&ワスプ』予告編

 リリーはインタビューの中で、ドラマ撮影時にヌードシーンを撮るんだと追い詰められ、撮影後には屈辱的で泣いてしまったと述べている。以降一切露出のあるシーンを撮らせなかったのだが、それまで2回不愉快な思いをしたという。

[PR]

 「LOST」を手掛けていたエイブラムス、デイモン・リンデロフジャック・ベンダーカールトン・キューズは連名で「エヴァンジェリンのコメントを聞いて、『LOST』で彼女が経験したことに関し、すぐに彼女に連絡を取り心からのお詫びをしたいと思いました。まだ直接連絡を取ることは出来ていませんが、心から申し訳ないと思っています。仕事現場では誰1人不安を感じるべきではありません」という声明文を発表した。

 リリーは「シーズン3では身体の一部分を晒すよう追い詰められ、やる以外の選択肢は用意されていないと感じた」「屈辱を感じて震え、撮影後には泣いていたわ。そのあとも衝撃的で恐ろしいシーンを撮らなければならなかったの」と話し、さらに「シーズン4でも(リリー演じる)ケイトが服を脱ぐシーンがあって、自分の意思のもとで撮影しようと頑張ったけど、無理だった。だからそこで『もういい、ここまで。(ストーリーとして)何を書いてもいいけど、私はやらない。この番組では二度と脱がないわ』って言って、それ以降一切脱がなかったわ」との経験を明かした。(BANG Media International)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]