米セサミストリートの元脚本家「バートとアーニーは恋人」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
9月20日、米国の子ども向け人気番組「セサミストリート」のマペットキャラクターであるバート(右)とアーニー(左)の関係性について、ソーシャルメディアで新たな議論が巻き起こっている。脚本を担当していたマーク・サルツマンが、自らの同性愛関係を下敷きにしたと述べたためだ。 - (2018年 ロイター)

[20日 ロイター] - 米国の子ども向け人気番組「セサミストリート」のマペットキャラクターであるバートとアーニーの関係性について、ソーシャルメディアで新たな議論が巻き起こっている。脚本を担当していたマーク・サルツマンが、自らの同性愛関係を下敷きにしたと述べたためだ。

【画像】「セサミストリート」カーミットら出演『ザ・マペッツ』

 サルツマンはゲイやレズビアンの話題を扱う「Queerty」誌で、2人は友人以上の関係でゲイのカップルだと説明。自分のパートナー「アーニー」との関係をもとに脚本を書いたと述べた。これを受け、2人の関係について長年交わされてきた議論が再燃することになった。

[PR]

 バートの声を担当した俳優のフランク・オズは、バートとアーニーは親友にすぎないとコメント。制作会社のセサミ・ワークショップもこの意見に同意している。

 オズはTwitterで「サルツマン氏は、バートとアーニーがゲイかどうか尋ねられたようだ。ゲイだと、同氏が感じるならそれは構わない。もちろん、2人はゲイではない。ただ、なぜそのような質問が出るのか。そんなに重要なことなのだろうか」と投稿した。

 セサミストリートには、HIV陽性の「カミ」や、自閉症を持つ「ジュリア」というマペットキャラクターもいる。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]