シネマトゥデイ

不慮の死を遂げたホイットニー・ヒューストン 素顔に迫るドキュメンタリー公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ポスタービジュアルも公開 - (C) 2018 WH Films Ltd

 2012年2月に48歳で亡くなった米歌手ホイットニー・ヒューストンさんの素顔に迫るドキュメンタリー映画『ホイットニー(原題) / Whitney』が、『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』の邦題で2019年1月4日に全国公開されることが決まった。

ホイットニーさんの代表作『ボディガード』フォトギャラリー

 ホイットニー・ヒューストン財団が初公認した本作は、初公開となるホームビデオや貴重なアーカイブ映像、未発表音源とともに、家族や友人、仕事仲間などの証言を織り交ぜてホイットニーさんの真の姿を映すドキュメンタリー。メガホンを取ったのは、『ラストキング・オブ・スコットランド』でフォレスト・ウィッテカーにアカデミー賞主演男優賞をもたらし、『ブラック・セプテンバー/五輪テロの真実』でアカデミー賞ドキュメンタリー長編賞を受賞したケヴィン・マクドナルド監督。

[PR]

 圧倒的な歌唱力で世界を魅了したホイットニーさんだが、映画『ボディガード』の成功とボビー・ブラウンとの結婚を境に、薬物問題などの私生活ばかりが取り沙汰されるように。マクドナルド監督はゴシップにとらわれることなく膨大な映像記録を丁寧にリサーチし、不慮の死を遂げたホイットニーさんの波乱万丈な人生に何があったのかをフェアな視点で紡いでいく。

 キャストには『ボディガード』の共演者でもある俳優ケヴィン・コスナーらが名を連ねる。(編集部・小松芙未)

映画『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』は2019年1月4日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]