シネマトゥデイ

韓国版『ゴールデンスランバー』来年1月に日本公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
逃げて、逃げて、生きまくれ! ポスターも公開 - (C) 2018 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA, ALL RIGHTS RESERVED

 堺雅人の主演で映画化された伊坂幸太郎の本屋大賞受賞作を、韓国で映画化した『ゴールデンスランバー』の日本公開が決定した。2019年1月12日よりシネマート新宿ほか全国で順次公開される。

堺雅人が主演した『ゴールデンスランバー』【写真】

 『MASTER マスター』などのカン・ドンウォンが主演する韓国版『ゴールデンスランバー』は、強大な国家の陰謀に巻き込まれた宅配ドライバーの逃走劇を描くサスペンス。身に覚えのない次期大統領候補者の暗殺犯として、無数の警察に追われる無実の男ゴヌ(カン・ドンウォン)が巨大な陰謀に立ち向かう。

[PR]

 観光名所として知られる光化門広場でロケを敢行し、一発勝負の爆破シーンも撮影。原作者の伊坂は「オリジナルのアイディアが盛り込まれ、カン・ドンウォンさんの魅力が炸裂するソウル版『ゴールデンスランバー』、楽しませていただきました!」と満足げなコメントを寄せた。

 共演は『新感染 ファイナル・エクスプレス』のキム・ウィソンのほか、『悪いやつら』のキム・ソンギュン、『インサイダーズ/内部者たち』のキム・デミョン、『ビューティー・インサイド』のハン・ヒョジュ、『犯罪都市』のユン・ゲサンなど。ビートルズの名曲「ゴールデン・スランバー」が物語のテーマソングとなる。(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]