シネマトゥデイ

往年ホラー映画のポスターが競売に!1億円以上の予想落札価格 過去最高を更新する見込み

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
10月11日、1932年のホラー映画『ミイラ再生』のポスターが、オンラインでオークションに出品され、予想落札価格は100万ドル(約1億1,235万円)以上と、映画ポスターの落札価格として過去最高を更新することが見込まれている。写真はサザビーズ提供 - (2018年 ロイター)

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 1932年のホラー映画『ミイラ再生』のポスターが、オンラインでオークションに出品され、予想落札価格は100万ドル(約1億1,235万円)以上と、映画ポスターの落札価格として過去最高を更新することが見込まれている。競売大手サザビーズが11日明らかにした。

【写真】トム・クルーズで『ミイラ再生』をリブート!『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』

 このオリジナル版リトグラフポスターは、現存が3点しか確認されていない。劇場宣伝用に特別に作られたもので、一般には販売されなかった。サザビーズで10月14-18日に展示される予定。

[PR]

 サザビーズは最高で150万ドルの値が付く可能性があると予想している。映画ポスターのこれまでの最高落札価格は、2017年に競売に掛けられたホラー映画『魔人ドラキュラ』(1931年)の52万5,800ドル。

 2005年にはドイツのサイレント映画『メトロポリス』のポスターが、カリフォルニア州の収集家に69万ドルで売却された。

 『ミイラ再生』のポスターのオークションは10月31日まで行われる。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]