『トイ・ストーリー4』のティザー予告が公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウッディたちが帰ってきた! - 画像は『トイ・ストーリー3』より - Photofest / Walt Disney Pictures / ゲッティ イメージズ

 現地時間12日、来年のサマーシーズンに全米公開される人気シリーズ最新作『トイ・ストーリー4(原題)』のティザー予告編が、ディズニー/ピクサーのYouTubeチャンネルで公開された。

【動画】トイ・ストーリー4(原題)』ティザー予告編(英語)

 1995年の1作目誕生から、人知れず人格を持って生きるおもちゃたちの大冒険を描いてきた同シリーズ。ファン待望の初映像では、カウボーイ人形のウッディや、バズ、ジェシー、ミスター・ポテトヘッドなど、おなじみのおもちゃたちが、笑顔で輪になって手をつなぐ姿が映し出されている。

[PR]

 のどかな雰囲気が漂うなか、輪の最後には、フォーク型の新キャラクターが登場。おびえた顔で「僕はここにいるべきじゃない!」と逃げ出すと、おもちゃたちの輪はしっちゃかめっちゃかに。同社が発表したあらすじによると彼は、ウッディたちが面倒を見ているボニーが新たに自分の部屋に迎えた“フォーキー”という名前のキャラクター。「僕はおもちゃじゃないんだ!」と叫ぶ彼の存在が、本作では大きな鍵となりそうだ。

 監督は『インサイド・ヘッド』の脚本家で、短編「ライリーの初デート?」を手掛けたジョシュ・クーリー。同作を手掛けたジョナス・リヴェラがプロデューサーを務める。脚本は『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)にノンクレジットで携わっていたステファニー・フォルサム。全米公開は2019年6月21日を予定している。

 当初は、シリーズの生みの親で、ディズニー/ピクサーのアニメーション部門を率いたジョン・ラセターも共同監督をする予定だったが、2017年に降板。ラセターは今年いっぱいで同社を退職するとされている。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]