「エージェント・オブ・シールド」シーズン7制作決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「エージェント・オブ・シールド」シーズン4より - Jennifer Clasen / ABC via Getty Images

 テレビドラマ「エージェント・オブ・シールド」「BOSCH/ボッシュ」「ビッグマウス」などが更新され、それぞれ新シーズンが決定したと TV Line などが報じた。

【写真】「BOSCH/ボッシュ」も新シーズンが決定

 「エージェント・オブ・シールド」は、シーズン6の米放送が来年夏に延期になり、今後が危ういと憶測が飛んだが、ABC局はこれを否定。「夏に放送するほうが、このドラマの愛するファン層に合っていると思われ、番組が長続きすることにもつながると思います」とコメントを出していた。シーズン6はこれまで以上に力強いものになるとも言っており、放送前にシーズン7が決まったのも、新シーズンの出来の良さに自信があるからだろう。

[PR]

 同じく新シーズンの配信前に更新されたのは、Amazonドラマ「BOSCH/ボッシュ」。同ドラマはシーズン5の最終エピソードを撮影しているときに更新が決まったとプロデューサーが明らかにした。4月に配信されたシーズン4は、米プライム会員の評価が星4.8と高い点をつけている。91%が星5つを付けており、2019年に配信予定のシーズン5が待たれる作品だ。

 ほかには、思春期の葛藤を描く、大人向けNetflixアニメ「ビッグマウス」の第3シーズンが決定。こちらも2019年に10エピソードを配信するという。一方、トニー・ダンザジョシュ・グローバン主演のNetflix刑事ドラマ「THE GOOD COP/グッド・コップ」は、第1シーズンでの終了を発表。同名のイスラエルのドラマを基にした同作は、不祥事でニューヨーク市警を退職したトニー・シニアと、ニューヨーク市警に勤める馬鹿正直な息子トニー・ジュニアの親子を描くコメディー刑事ドラマだったが、ひと昔前のような、ほのぼのとしたテンポがウケなかったのかもしれない。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]