「カウボーイビバップ」ハリウッド実写版、Netflixが製作!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
実写テレビシリーズはNetflix製作・配信へ! - (C)サンライズ

 人気アニメ「カウボーイビバップ」のハリウッド実写ドラマシリーズを、Netflixと米国テレビ製作会社トゥモロー・スタジオが共同で製作すると、同アニメーション作品を手掛けた株式会社サンライズが28日に発表した。

【画像】2001年公開の劇場版『COWBOY BEBOP 天国の扉』

 「カウボーイビバップ」は、未来の太陽系を舞台に、賞金の掛かった犯罪者を追って宇宙を飛び回る“カウボーイ”(賞金稼ぎ)の主人公スパイク・スピーゲルと、彼の個性的な宇宙船の乗組員を描くアニメーション作品。1998年のテレビ放送後、2001年には劇場版となる『COWBOY BEBOP 天国の扉』が公開され、日本だけでなく世界からも根強いファンを獲得。2009年には、キアヌ・リーヴス主演でハリウッド実写映画化がうわさされた。

[PR]

 テレビシリーズは全10話で構成され、Netflixで全世界(一部地域を除く)に配信を予定している。共同制作を担当するトゥモロー・スタジオは、「プリズン・ブレイク」などの海外ドラマを数多く手掛けるほか、人気漫画「ONE PIECE」の実写ドラマシリーズを製作するスタジオとしても注目されている。

 また、テレビアニメーション作品の監督を務めた渡辺信一郎もコンサルタントとして参加するほか、サンライズも製作として携わる。脚本を映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のクリストファー・ヨストが務めるなど、日米の実力派クリエイターたちが集結する。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]