しんちゃん新声優・小林由美子、大忙しの1年振り返る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
小林由美子

 国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公・野原しんのすけの声を今年の7月から新たに担当している声優の小林由美子が5日、「Yahoo!検索大賞 2018」授賞式に出席し、「めまぐるしい1年でした」と今年を振り返った。

【写真】しんちゃん新声優・小林由美子と、しんちゃんが共演!

 “今年の顔”となるモノや人物、作品などを表彰する「Yahoo!検索大賞」。声優部門に選ばれた小林は、野原しんのすけこと”しんちゃん”の新声優に抜てきされたことが大きな話題となった。小林は「おかげさまで忙しくさせていただいて。めまぐるしい1年でしたね」と今年1年を振り返り、「父親が検索魔で。きっとこの賞のことも検索すると思います。父親に言うと、町内中に知れ渡るので、授賞式が終わるまで内緒にしていました。でも一番最初に言わないとすねるので、父には最初に伝えようかなと思います」と笑顔を見せた。

[PR]

 今年6月まで27年間しんちゃんの声を務めた矢島晶子から、しんのすけ役を引き継いだ小林。「まさか自分がやらせていただけるとは思っていなかった。最初、音響会社から呼ばれたときは、絶対に何かで怒られることだと思っていて。謝る気満々でおそるおそる行ったんですが、そうではなくてオーディションを受けてくれないかというお話でした」と述懐した。

しんちゃんと今田耕司と小林由美子

 しんのすけ役について「今回の受賞もそうですが、本当に影響力がすごい。先代は天才なので。そこから引き継ぐために、ものすごく練習しました」という小林は、「基本的には家で(矢島版の声を)ずっとかけっぱなしにしていました。自分でしゃべったものを録音して聞いて、どこが違うのか研究しました。国民的アニメなので、なるべくイメージを壊さないように。みんなの大好きなしんちゃんのイメージを壊したくなかった」と熱い思いを語った。

 するとそこに「喜びの声を届けたい」というしんちゃんが登場。「どもども、埼玉県春日部市からきたゾ」と会場にあいさつした。司会の今田耕司から「新しい声になってどうですか?」と質問されると、「オラ、5歳児だから難しいことは分からない」といいながらも、今田にお尻をスリスリ。会場は笑いに包み込まれた。(取材・文:壬生智裕)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]