『ドクター・ストレンジ』続編、2021年公開へ!監督続投が決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
楽しみ! - 映画『ドクター・ストレンジ』より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『ドクター・ストレンジ』の続編で、スコット・デリクソンが監督を続投することが明らかになった。マーベルスタジオとデリクソン監督が契約を結んだと The Hollywood Reporter などが報じた。

【画像】アイアンマン&ドクター・ストレンジのすてきなヒゲ兄弟

 ドクター・ストレンジは、外科医生命を絶たれる事故に遭い、治療の最後の望みをかけて向かったネパールで、厳しい修行の末に魔術師として生まれ変わったスーパーヒーロー。演じているのはベネディクト・カンバーバッチで、マーベルスタジオの社長ケヴィン・ファイギが今後の『アベンジャーズ』シリーズの「中心を担う」と語るほどの重要キャラクターだ。

[PR]

 デリクソン監督は前作のメガホンを取ったほか、脚本家の一人としてもクレジットされており、『ドクター・ストレンジ』を成功に導いた立役者の一人といえる。関係者によると、これから脚本家探しに入って2019年は良い脚本を生み出すことに集中し、2020年春の撮影開始を予定しているという。これらのスケジュールが滞りなく進めば、2021年5月に全米公開されることになる。

 ドクター・ストレンジ役のカンバーバッチ、ウォン役のベネディクト・ウォンに加え、続編にはヒロインを演じたレイチェル・マクアダムスも戻ってくる見込みだという。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]