『ゴーストバスターズ』にちなむ名前の恐竜、カナダで化石公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
12月11日、映画「ゴーストバスターズ」に登場するキャラクターに似ているとして命名された恐竜「ズール」。その化石が、カナダのロイヤル・オンタリオ博物館で公開される予定だ。提供写真 - (2018年 ロイター)

[11日 ロイター] - 映画『ゴーストバスターズ』に登場するキャラクターに似ているとして命名された恐竜「ズール」。その化石が、カナダのロイヤル・オンタリオ博物館で公開される予定だ。

【写真】「門の神ズール」の姿

 アンキロサウルス類に属するこの恐竜は、映画に登場する「門の神ズール」(ズール・クルリバスタトル)にちなんで名付けられた。白亜紀後期に生息し、全長20フィート(約6メートル)、体重は2,500キログラムと推定される。

[PR]

 公開される化石は7,600万年前のものとみられ、米モンタナ州の採石場で4年前に見つかった。

 アンキロサウルス類の専門家として展示を担当した学芸員は「名前の『クルリバスタトル』という部分は、尾の部分を表している。ズールは尾をこん棒のように振り回して、主な捕食者だったティラノサウルスなどと戦っていた」と説明した。

 展示の宣伝には、ゴーストバスターの一員であるスタンツ博士役だった俳優のダン・エイクロイドが起用された。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]