ジャネット・ジャクソン、デフ・レパード、レディオヘッドらロックの殿堂入り 5組が英国勢

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
12月13日、2019年に「ロックの殿堂」入りを果たすミュージシャンが発表され、ポップ歌手のジャネット・ジャクソン(52、写真)、ロックバンドのデフ・レパード、スティーヴィー・ニックス(70)ら7組が選ばれた。11月4日、スペインで撮影 - (2018年 ロイター/Vincent West)

[ロサンゼルス 13日 ロイター] - 2019年に「ロックの殿堂」入りを果たすミュージシャンが13日発表され、ポップ歌手のジャネット・ジャクソン(52)、ロックバンドのデフ・レパードスティーヴィー・ニックス(70)ら7組が選ばれた。

【写真】デフ・レパードのギタリスト、ヴィヴィアン・キャンベル

 そのほかロキシー・ミュージックレディオヘッドキュアーゾンビーズが殿堂入り。7組のうち5組が英国勢だった。

[PR]

 グラミー賞を5回受賞したジャネット・ジャクソンは、過去に2回、殿堂入りの候補となっていた。この日、ツイッターで「みなさんの愛と支援に感謝する」と述べた。

 ニックスはフリートウッド・マックのメンバーとしては20年前に殿堂入りを果たしており、今回はソロでの活動が評価された。

 デフ・レパードは「信じがたい1年の素晴らしい締めくくりだ」とツイートした。

 殿堂入りの式典は来年3月29日にニューヨークのブルックリンで行われる。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]