ブリトニー・スピアーズ、無期限で活動休止 父の看病で

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
1月4日、米ポップ歌手のブリトニー・スピアーズ(37)は、ラスベガスで予定されていたコンサートを保留にし、無期限で活動を休止すると発表した。病気の父親を看病するためという。 写真は2018年4月12日撮影 - (2019年 ロイター//Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 4日 ロイター] - 米ポップ歌手のブリトニー・スピアーズ(37)は4日、ラスベガスで予定されていたコンサートを保留にし、無期限で活動を休止すると発表した。病気の父親を看病するためという。

【写真】すっぴんも綺麗なブリトニー・スピアーズ

 スピアーズはインスタグラムへの投稿で、昨年末に父親のジェイミーさんが入院し、一時生死をさまよう状態だったと明かした。

[PR]

 「父が一命を取りとめてくれたことを私達はみな喜んでいますが、回復までの道のりは長いです。家族のことに集中して全てのエネルギーを注ぐという難しい決断をしなければならなかった」と思いを述べた。

 スピアーズは、2月13日からラスベガスで「ブリトニー:ドミネーション」公演を開始し、8月まで行う予定だった。

 スピアーズの代理人が発表した声明によると、スピアーズさんの父ジェイミー・スピアーズさんは2カ月前に結腸が破裂し、ラスベガスの病院に28日間入院した。現在自宅で療養しており、完治できる見込みだという。

 スピアーズは、無期限で活動を休止し、「ブリトニー:ドミネーション」公演は保留にするという。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]