最低映画を決めるラジー賞ノミネート発表!ジョニー・デップが4年連続候補入り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
今回は声の出演だけでノミネートされたジョニー・デップ - Axelle/Bauer-Griffin / Getty Images

 昨年アメリカで公開された最低映画を選出する、第39回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)のノミネート作品が、現地時間21日に発表された。

【動画】第39回ゴールデンラズベリー賞ノミネート発表(英語)

 ラジー賞は米国内外における、1,047名のゴールデンラズベリー財団メンバーのオンライン投票によって選ばれる最低映画賞。今年はジョン・トラヴォルタ主演の『ギャング・イン・ニューヨーク』をはじめ、3作品が最多6ノミネートを分け合って拮抗する結果となった。

[PR]

 俳優部門では、ジョニー・デップがアニメ『名探偵シャーロック・ノームズ』の声の演技だけで4年連続ノミネート。2014年のノミネート以来、5回目の候補入りとなった。トラヴォルタは妻で女優のケリー・プレストンと共に最低男優・助演女優賞に候補入りしている。

 またドナルド・トランプ米大統領が、ドキュメンタリー映画『デス・オブ・ア・ネーション(原題) / Death of a Nation』『華氏119』で最低男優賞にノミネート。そのほかの結果からも、トランプ政権への皮肉も見てとれるリストとなっている。

 第39回ラジー賞の結果は、例年通り本家アカデミー賞授賞式の前日となる現地時間2月23日に発表される。(編集部・入倉功一)

第39回ゴールデンラズベリー賞ノミネートは以下のとおり。

■最低映画賞
『ギャング・イン・ニューヨーク』
パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)
『ホームズ&ワトソン(原題) / Holmes and Watson』
『ロビン・フッド(原題) / Robin Hood』
ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

■最低男優賞
ジョニー・デップ『名探偵シャーロック・ノームズ』(声の出演・日本未公開)
ウィル・フェレル『ホームズ&ワトソン(原題)』
ジョン・トラヴォルタ『ギャング・イン・ニューヨーク』
ドナルド・トランプ『デス・オブ・ア・ネーション(原題)』『華氏119』
ブルース・ウィリス『デス・ウィッシュ

[PR]

■最低女優賞
ジェニファー・ガーナー『ペパーミント(原題) / Peppermint』
アンバー・ハード『ロンドン・フィールズ(原題)/ London Fields』
メリッサ・マッカーシー『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』『ライフ・オブ・ザ・パーティー』(日本未公開)
ヘレン・ミレン『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』
アマンダ・セイフライド『ジュディーを探して』(日本未公開)

■最低助演男優賞
ジェイミー・フォックス『ロビン・フッド(原題)』
リュダクリス『ショウ・ドッグス(原題) / Show Dogs』(声の出演)
ジョエル・マクヘイル『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』
ジョン・C・ライリー『ホームズ&ワトソン(原題)』
ジャスティス・スミスジュラシック・ワールド/炎の王国

■最低助演女優賞
ケリーアン・コンウェイ米大統領顧問『華氏119』
マーシャ・ゲイ・ハーデンフィフティ・シェイズ・フリード
ケリー・プレストン『ギャング・イン・ニューヨーク』
ジャズ・シンクレア『スレンダーマン 奴を見たら、終わり』(日本未公開)
メラニア・トランプ米大統領夫人『華氏119』

[PR]

■最低スクリーンコンボ賞
『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』
全ての俳優やパペット同士(特に身の毛のよだつラブシーンの数々)

『名探偵シャーロック・ノームズ』
ジョニー・デップと急降下中の映画キャリア

『ホームズ&ワトソン(原題)』
ウィル・フェレル&ジョン・C・ライリー(文学史上最も愛された二大キャラクターをゴミクズにした)

『ギャング・イン・ニューヨーク』
ケリー・プレストン&ジョン・トラヴォルタ(2人が以前共演した『バトルフィールド・アース』級の批評を獲得中!)

『デス・オブ・ア・ネーション(原題)』&『華氏119』
ドナルド・トランプと彼の際限なしの卑小さ

■最低リメイク、パクリ、続編映画賞
『デス・オブ・ア・ネーション(原題)』(『ヒラリーのアメリカ、民主党の秘密の歴史』のリメイクとして)
『デス・ウィッシュ』
『ホームズ&ワトソン(原題)』
MEG ザ・モンスター』(『JAWS/ジョーズ』のパクリ)
『ロビン・フッド(原題)』

■最低監督賞
イータン・コーエン監督『ホームズ&ワトソン(原題)』
ケヴィン・コナリー監督『ギャング・イン・ニューヨーク』
ジェームズ・フォーリー監督『フィフティ・シェイズ・フリード』
ブライアン・ヘンソン監督『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』
マイケル・スピエリッグ&ピーター・スピエリッグ監督『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』

[PR]

■最低脚本賞
『デス・オブ・ア・ネーション(原題)』ディネシュ・ドゥスーザブルース・スクーリー
『フィフティ・シェイズ・フリード』ナイオール・レナード、E・L・ジェイムズ原作
『ギャング・イン・ニューヨーク』レオ・ロッシ&レム・ドブス
『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』トッド・バーガー
『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』トム・ヴォーン&スピエリッグ兄弟

※日本語のリストを転載する際は編集部までご連絡ください

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]