ミシェル・ルグランさん死去 『シェルブールの雨傘』主題歌作曲家

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
1月26日、フランスの作曲家でピアニストのミシェル・ルグランさんが死去した。86歳だった。マネジメント会社がFacebookで明らかにした。写真は2017年5月、カンヌ映画祭で撮影 - (2019年 ロイター/Jean-Paul Pelissier)

[パリ 26日 ロイター] - ミュージカル映画『シェルブールの雨傘』の主題歌で知られるフランスの作曲家でピアニスト、ミシェル・ルグランさんが、26日に死去した。86歳だった。マネジメント会社がFacebookで明らかにした。

【写真】カトリーヌ・ドヌーヴ主演『シェルブールの雨傘』ギャラリー

 ルグランさんは、3度の米アカデミー賞受賞でも知られる。

[PR]

 フランスのリステール文化相はTwitterで「今朝、われわれはみな、ミシェル・ルグランの歌を口ずさんでいる」と投稿した。

 ルグランさんは1932年、指揮者で作曲家の父レイモン・ルグランさんの息子としてパリに生まれ、パリ国立高等音楽院で学んだ。その後、演奏家・作曲家として活動し、モーリス・シュバリエさんらの歌を手がけた。1960年代に『シェルブールの雨傘』(64年にカンヌ映画祭で最高賞「パルムドール」受賞)など映画の音楽を手がけて有名となった。

 また米国ではマイルス・デイヴィスさんなどジャズのスターと共演するとともに、ハリウッド映画の音楽を作曲し、米国でも知られるところとなった。

 近年も演奏家として活動を続け、今年はフランスでのツアーが予定されていた。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]