米ラップ歌手カニエ・ウェスト、アルバム巡る訴訟でファンと和解

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
1月31日、米ラップ歌手のカニエ・ウェスト(写真)が2016年のアルバム「ザ・ライフ・オブ・パブロ」の入手方法を巡ってファンに訴えられていた裁判で、両者が和解したことが明らかになった。写真は2018年12月、ニューヨークで撮影 - (2019年 ロイター/Allison Joyce)

[ニューヨーク 31日 ロイター] - 米ラップ歌手のカニエ・ウェストが2016年のアルバム「ザ・ライフ・オブ・パブロ」の入手方法を巡ってファンに訴えられていた裁判で、両者が和解したことが明らかになった。

【写真】美人妻キム・カーダシアンとの2ショット

 ファンのジャスティン・ベイカーレットさんの当初の訴えによると、ウェストは16年2月15日、ザ・ライフ・オブ・パブロはオンライン・ストリーミング・サービス「タイダル」でしか入手できず、「アップルでは決して配信されない」とツイート。これを受けてベイカーレットさんはタイダルに加入した。タイダルはラップ歌手JAY-Zによるサービス。

[PR]

 しかし約1か月半後には、同アルバムはアップル、スポティファイ、ウェストのウェブサイトで入手可能となり、ベイカーレットさんは先のツイートがタイダルの契約者数を増やすための「策略」だったことが明らかになったと主張していた。

 ウェスト、タイダルの親会社、ベイカーレットさんは30日、米マンハッタンの地方裁判所に対し、提案されていた集団訴訟の取り下げを求めた。和解の詳細は明らかになっていない。タイダルと関係者の弁護人はコメントの要請に応じていない。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]