横浜流星、舌ペロから肉体美まで…「初めて恋をした日に読む話」5話で魅力爆発!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
演技に惹きつけられる!

 TBS系ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜よる10時~)の第5話が12日に放送され、ピンク髪のイケメン高校生・由利匡平役の横浜流星が“舌ペロ”や肉体美を披露。その魅力にハマる視聴者が相次いでいる。(以下、5話のネタバレあり)

話題の舌ペロ&肉体美【写真】

 持田あきの同名漫画を基にした本作は、塾講師として働くしくじり鈍感女子の順子(深田恭子)とタイプ違いの3人の男性の四角関係を描くラブストーリー。放送後には「はじ恋」「ユリユリ」などの関連ワードがTwitterのトレンド入りするなど、毎回熱い視線を浴びている。

[PR]

 胸キュンシーン連発の第4話に引き続き、匡平のひたむきな恋心が描かれた第5話。お風呂上がりのシーンの鍛え抜かれた肉体美や、自分を応援する順子に向けていたずらっ子のように“舌ペロ”してみせるカッコいいシーンはもちろんのこと、順子の写真を愛し気に見つめる表情など、目で多彩な感情を表現する横浜の演技にも「素晴らしかった」「目の芝居がすごい」と絶賛の声が上がっている。

 さらに第5話では、順子の同級生の山下(中村倫也)が離婚届にサインをして、順子をめぐる恋模様が加速するという展開に。酔っぱらった順子を家まで送り届けてそのまま朝を迎えた山下が、家の前で順子の頬に手を添えて話しているところに匡平が遭遇するという衝撃的な場面も登場した。第6話の予告映像には、匡平が「取られるつもりねぇから。引っ込んでろ! 俺のだよ」とカッコよく宣言するシーンが映し出されており、さらなる恋のバトルが繰り広げられることになりそうだ。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]