東出昌大、連続ドラマ初主演!薬丸岳「悪党」が実写化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
(左から)松重豊、東出昌大

 俳優の東出昌大が、5月に放送されるWOWOWのドラマ「連続ドラマW 悪党~加害者追跡調査~」で連続ドラマ初主演を務めることが明らかになった。原作はベストセラー作家・薬丸岳のミステリー小説「悪党」。監督は『64-ロクヨン-』『友罪』などの瀬々敬久が務める。

スタイルすご!東出昌大【写真】

 東出演じる主人公・佐伯修一は、幼いころに姉を殺された過去を持つ探偵。罪を償って出所した犯罪加害者の現在の状況を調査することになった佐伯が、自らの過去と犯罪のその後に向き合い、葛藤する姿を描く。

[PR]

 金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「さよならドビュッシー ~ピアニスト探偵 岬洋介~」で2016年にテレビドラマ初主演を飾り、Huluオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION」では全3話のうちの一編「三島篇・新生」で主人公を務めた東出。今作でついに連続ドラマ初主演を果たす。

 タッグを組むのは、同じく薬丸原作で加害者側からの贖罪や葛藤を活写した『友罪』の瀬々監督。『菊とギロチン』に続いて瀬々監督とタッグを組む東出は、「 『64-ロクヨン-前編/後編』『友罪』を撮った瀬々監督で、犯罪にまつわる作品に携われることは、心強くもあり、また、プレッシャーもあります。しかし、このコメントを最後にプレッシャーの事はすっかり忘れて、新しい境地に皆で辿り着けるように、突き進みたいと思います」と意欲を燃やしている。

 その他のキャストには、探偵事務所所長・木暮正人役で松重豊、情報源として佐伯を助けるうちに惹かれあうようになるキャバクラ嬢・はるか役で新川優愛が名を連ねている。脚本は「バイバイ、ブラックバード」などの鈴木謙一が務める。(編集部・吉田唯)

「連続ドラマW 悪党~加害者追跡調査~」は5月にWOWOWプライムにて放送スタート
(全6話、第1話無料放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]