『名探偵ピカチュウ』新映像、あのポケモンがリアルすぎると話題に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
リアルなポケモンに大反響! 写真のポケモンはバリヤード(YouTube『名探偵ピカチュウ』新映像のスクリーンショット)

 「ポケットモンスター」初のハリウッド実写化作品となる映画『名探偵ピカチュウ』の新映像が現地時間15日、米ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ公式YouTubeチャンネルで公開された。登場する数々のポケモンたちの中でも、今回が初登場となった、長い舌が特徴的なポケモン・ベロリンガのビジュアルがリアルすぎると話題になっている。

【動画】ベロリンガ登場シーンは00:13辺り

 ピンク色の肌でふくよかなボディのベロリンガは、ゲームではかわいらしい印象が強い。しかし実写版では、ぬめっとした長い舌を出し、肌の質もかなりリアルに……。YouTubeのコメント欄には「Lickitung (ベロリンガの英語表記)の見た目すごくいい!」「実写版のベロリンガ、最高」という声や、「ちょっと不気味……」「あの舌はトラウマ物」とリアルすぎるビジュアルに困惑する人も続出。映像は一瞬だけの登場だが、本編ではどのような役割を果たすのか。

[PR]

 新映像にはその他、子犬のポケモン・ガーディの姿や、ピカチュウとバリヤードのコミカルなやり取りも収録されている。ゲームの世界を飛び出したポケモンたちのビジュアルと共に、彼らの活躍にも注目したい。

 『名探偵ピカチュウ』はポケモンと人間が共存する街を舞台に、少年ティム(ジャスティス・スミス)とピカチュウ(声:ライアン・レイノルズ)のコンビが、行方不明となったティムの父親を捜すさまを描く。メガホンを取ったのは『ガリバー旅行記』のロブ・レターマン監督。共演に渡辺謙キャスリン・ニュートンが名を連ねており、日本吹替キャストに俳優・竹内涼真が決定している。2019年5月全国公開。(編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]