「Empire」からジャマル役除外へ…俳優がヘイトクライム被害偽装で逮捕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
2月22日、米20世紀フォックステレビジョンは22日、人気テレビドラマ「Empire 成功の代償」で俳優ジャシー・スモレットが演じていた「ジャマル」役を、最後の2話から外したと発表した。スモレットがヘイトクライム(憎悪犯罪)の被害を装った容疑で逮捕されたことに伴う措置。シカゴ警察提供、21日撮影 - (2019年 ロイター)

[22日 ロイター] - 米20世紀フォックステレビジョンは22日、人気テレビドラマ「Empire 成功の代償」で俳優ジャシー・スモレットが演じていた「ジャマル」役を、最後の2話から外したと発表した。スモレットがヘイトクライム(憎悪犯罪)の被害を装った容疑で逮捕されたことに伴う措置。

【写真】2015年には来日していたジャシー・スモレット

 同社は声明で「この手続きが、番組出演者とスタッフに及ぼす影響も認識している。これ以上の弊害を避けるため、今シーズン最後の2話からジャマルを除外することを決定した」と説明した。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]