「ビバヒル」ディラン俳優、脳卒中で緊急搬送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
2月28日、1990年代にヒットした米青春ドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」でディラン・マッケイを演じた米俳優ルーク・ペリーさん(52)が、病院で看護を受けていることが分かった。代理人が明らかにした。詳細な病状は不明。2015年7月30日、ビバリーヒルズで撮影 - (2019年 ロイター/David McNew)

[ロサンゼルス 2月28日 ロイター] - 1990年代にヒットした米青春ドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」でディラン・マッケイを演じた米俳優ルーク・ペリーさん(52)が、病院で看護を受けていることが分かった。代理人が明らかにした。詳細な病状は不明。

【画像】懐かしい!「ビバリーヒルズ青春白書」のキャストたち

 芸能サイトTMZによると、「重度の脳卒中」のため、2月27日朝にロサンゼルスの自宅から病院へ緊急搬送されたという。この日は、「ビバリーヒルズ」の新シリーズ6話分が多くのオリジナルキャストの出演で制作されることが発表されたところだった。

[PR]

 FOXテレビは、同シリーズにブランドン役のジェイソン・プリーストリー、ケリー役のジェニー・ガース、ドナ役のトリ・スペリングらが出演することを明らかにしていたが、ペリーさんの名前は含まれていなかった。

 ブレンダ役だったシャナン・ドハーティはインスタグラムで「わたしの友達。あなたをしっかり抱きしめて、わたしの力を送っている。受け取ってくれたはず」と投稿した。スティーブ役だったイアン・ジーリングは「速やかな回復を祈ろう」と書き込んだ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]