「シカゴ」シリーズ3作、全て新シーズン決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
写真は「シカゴ・ファイア」シーズン2より - Nino Munoz / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images

 米NBC局が、ディック・ウルフのテレビドラマ「シカゴ」シリーズ3作品をすべて更新したと The Hollywood Reporter などが報じた。

「シカゴ P.D.」【写真】

 これにより、「シカゴ・ファイア」はシーズン8、「シカゴ P.D.」はシーズン7、「シカゴ・メッド」はシーズン5に突入することになる。NBCは今シーズンから、シカゴシリーズ3作品をすべて水曜日に放送。これが功を奏し、民放では15週連続でNBCが水曜日の視聴率でトップに立っているという。

[PR]

 同局のリサ・カッツ、トレイシー・パコスタは、今のテレビ界において最も説得力のある作品を作り続けるディック・ウルフ、プロデューサー陣、キャストとスタッフを称賛。「シカゴ・フランチャイズはNBCの放送スケジュールの根幹であり、視聴者が水曜日のこれらの番組とキャラクターをすごい情熱で受けとめてくれていることに興奮している」と述べている。

 また、FOXでキャンセルされ、NBCに救われた「ブルックリン・ナイン‐ナイン」もシーズン7が決定。ブルックリンの警察署を舞台にした同コメディーはセレブファンも多く、キャンセルが発表された後、映画『スター・ウォーズ』シリーズのマーク・ハミル、ミュージカル「ハミルトン」でトニー賞を受賞したリン=マヌエル・ミランダなどがTwitterで抗議をしていた。リン=マヌエルはシーズン6にエイミー(メリッサ・フメーロ)の兄役でゲスト出演することが発表されている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]