英バンド「プロディジー」キース・フリントさん死去、49歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
3月4日、英バンド「プロディジー」のボーカル、キース・フリントさん(写真)が死去したと、バンドの創設メンバー、リアム・ハウレットさんが明らかにした。写真は2006年6月、ワイト島のフェスティバルで撮影 - (2019年 ロイター/Alessia Pierdomenico)

[ロンドン 4日 ロイター] - 英バンド「プロディジー」のボーカル、キース・フリントさんが死去した。49歳だった。自殺したとされている。バンドの創設メンバー、リアム・ハウレットさんが明らかにした。

【画像】プロディジーがリミックスした曲が使われた『T2 トレインスポッティング』

 ハウレットさんはインスタグラムで、フリントさんが週末に自ら命を絶ったと発表。「非常にショックで、怒りを感じ、混乱して、心が引き裂かれている」とし、「R.I.P(安らかに眠って)ブラザー」と投稿した。

[PR]

 警察は4日午前8時10分過ぎにイングランド東部エセックス州の住所に駆けつけ、現場で49歳の男性の死亡が確認された。

 フリントさんは1969年ロンドン生まれ。時には角を模したようなヘアスタイルや目の周りのメーキャップなど奇抜なスタイルで知られた。タイムズ紙のロック音楽評論家は、フリントさんが89年にレイブと呼ばれるダンス音楽のイベントでハウレットさんと出会い、90年代初めの英国のレイブカルチャーを体現したと述べた。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]