ハローキティ、初のハリウッド映画化!米ワーナーが世界配給

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
どんな映画になる!? - (C) 1976, 2019 SANRIO CO.,LTD.

 株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会が6日、ハローキティ初のハリウッド映画化が決定したことを発表した。

【画像】ゴジラがサンリオ化!まさかのコラボ

 両社によると、米ワーナー・ブラザース・エンターテインメント傘下の映画製作会社で『ロード・オブ・ザ・リング』3部作などで知られるニュー・ライン・シネマ社と、映画製作プロダクションのフリン・ピクチャー社は、ハローキティをはじめとしたサンリオキャラクターの映画化企画を進めているとのこと。

[PR]

 サンリオ、ニュー・ライン・シネマ、フリン・ピクチャー3社のパートナーシップにより、世界中で愛されるサンリオキャラクターの映画化権を初めてメジャー映画製作スタジオに許諾することになり、米ワーナー・ブラザース映画が世界配給を手掛ける。まだ企画途中のため、実写・アニメ・CGなど、どのような形で映画化されるかや公開時期は未定だという。

 サンリオの代表取締役社長・辻信太郎氏は「友情のシンボル、ハローキティを始めとした多くのサンリオキャラクターたちがハリウッドで映画化されることになり、非常に喜んでおります。この映画を通して、世界の隅々までに仲良しの輪、友情の輪が広がっていくことを心から願っております」とコメント。

 フリン・ピクチャー社のボー・フリンがプロデューサーを、ウェンディ・ジェイコブソンがエグゼクティブプロデューサーを務める。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]