今夜『SING/シング』地上波初!吹き替え声優キャストまとめ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
長澤まさみの歌声にも注目 - (C) 2016 UNIVERSAL STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

 映画『SING/シング』が16日よる9時、フジテレビ系の土曜プレミアムで地上波初放送される。今夜の放送を前に、あらためて豪華な吹き替え声優キャストを紹介したい(カッコ内は英語版キャスト)。

【動画】長澤まさみが熱唱!劇中映像

バスター・ムーン:内村光良(マシュー・マコノヒー)

 客足が遠のき、倒産寸前のオンボロ劇場で支配人を務める主人公のコアラ。愛する劇場を再生させようと心に決めているが、空回りすることもしばしば。

[PR]

ミーナ:MISIA(トリー・ケリー)

 内気で極度のあがり症だが、歌い出すと誰もが聞き惚れる抜群の歌唱力を持つゾウの女の子。スティーヴィー・ワンダーの「ドント・ユー・ウォーリー・アバウト・ア・シング」などを圧巻の歌声で披露する。

アッシュ:長澤まさみ(スカーレット・ヨハンソン)

 パンクロックを愛する、失恋したてのヤマアラシの少女。ロックなオリジナル楽曲「セット・イット・オール・フリー」を熱唱する長澤の歌声に注目!

ジョニー:スキマスイッチ・大橋卓弥(タロン・エガートン)

 シンガーになりたいと願うが、ギャング集団のボスである父親に言い出せず、ひそかに歌唱コンテストに参加するゴリラの青年。サム・スミスの「ステイ・ウィズ・ミー」やエルトン・ジョンの「アイム・スティル・スタンディング」をカバーする。

グンター:トレンディエンジェル・斎藤司(ニック・クロール)

 陽気なシンガー兼ダンサーのブタ。レディー・ガガの「バッド・ロマンス」やテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」を歌う。

マイク:山寺宏一(セス・マクファーレン)

 欲張りで自己中心的なジャズ・ミュージシャンのネズミ。特技はフランク・シナトラのように歌うこと。劇中ではシナトラの「マイ・ウェイ」などを披露する。

 そのほか、ブタのロジータ役を坂本真綾リース・ウィザースプーン)、バスター・ムーンの秘書ミス・クローリー役を田中真弓ガース・ジェニングス監督)、ヒツジのエディ役を宮野真守ジョン・C・ライリー)、その祖母で元スター歌手のナナ役を大地真央(声:ジェニファー・ソーンダース、歌:ジェニファー・ハドソン)が務める。(編集部・中山雄一朗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]