「妖怪ウォッチ」でブレイク!Dream5メンバーの現在は…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
グラビアや女優で活躍中の大原優乃(写真は昨年3月撮影)

 2014年に人気アニメ「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマ「ようかい体操第一」が大ヒットした5人組ユニットDream5。2016年末に活動を終了して以来、それぞれの道を歩むメンバーたちの現在を紹介したい。

【写真】Dream5のメンバー

 Dream5は、2009年にNHK教育テレビ「天才てれびくんMAX」の番組内オーディションから生まれたボーカル&ダンスユニット。2014年に「ようかい体操第一」でブレイクし、同年のNHK紅白歌合戦にも出演した。しかし、2016年4月末をもって、メンバーの玉川桃奈がグループを卒業し、芸能界を引退。その後は残りの4人で活動を続けることになっていたが、同年末にグループとしての活動を終了した。

[PR]

 リーダーの重本ことり(22)はグループの活動終了と共に、エイベックス・マネジメントとの専属契約を終了。翌年には芸能生活の裏側を赤裸々につづった自伝「黒い小鳥」を出版するなど、たびたび世間を騒がせたが、今月4日に「もう嘘だらけの芸能界に夢とか未練はありません」とInstagramで芸能界引退を発表した。

 残りの3人は現在もエイベックス・マネジメントに所属。大原優乃(19)はグラビアアイドルや女優として活躍中で、2018年に雑誌の表紙を飾った回数が多かった女性として「第5回カバーガール大賞」の大賞を受賞。ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」では生徒役を務め、歌声を披露するシーンもあった。最近はそのほか映画『お前ら全員めんどくさい!』『4月の君、スピカ。』に出演している。

 日比美思(20)も「3年A組」の生徒役で大原と共演するなど、女優として活動中。グループで唯一の男子メンバーだった高野洸(21)は、今年1月にソロとしてのデビューシングル「LOVE STORY」をリリースし、オリコン週間シングルランキング6位を獲得。ミュージカル「刀剣乱舞」などで“2.5次元俳優”としても注目を浴びている。

 「ようかい体操第一」で一世を風靡してから、早5年。まだまだ若い彼らのこれからにも注目したい。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]