本郷奏多、客席アンケートにニヤリ!『キングダム』悪役を楽しむ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
悪役芝居で観客を魅了した本郷奏多

 俳優の本郷奏多が19日、都内で行われた映画『キングダム』初日舞台あいさつに登壇。自身が演じた悪役・成キョウについて、客席に向かって「嫌いな人?」とアンケートをとり、多数手があがるとニヤリとしてやったりの笑顔を見せた。

仲睦まじい山崎賢人&吉沢亮!【イベント写真】

 本作は、中国の春秋戦国時代を舞台に、「天下の大将軍になる」という夢を追いかける戦災孤児の少年・信(山崎賢人)と、後の始皇帝となるエイ政(吉沢亮)が、中華統一の果てしない戦いに挑む姿を描く。本郷は、悪の限りを尽くすエイ政の異母弟・成キョウにふんした。

[PR]

 この日のイベントには、主演の山崎をはじめ、吉沢、長澤まさみ橋本環奈大沢たかお佐藤信介監督も登壇。司会者から「ハマリ役でしたね」と声をかけられた本郷は、客席を見渡すと「アンケートをとってみましょう。成キョウが嫌いな人」と問いかける。たくさん手があがる状況に本郷はニヤリと笑うと「嬉しいですね。そういうお芝居をしたので……」と茶目っ気たっぷりに答える。

 さらに「普段あんな言動をすると友達がいなくなってしまうのでできないじゃないですか。だからああいう振り切った嫌な奴は楽しいですね。思い切りやらせていただきました」と胸を張る。しかし「普段の僕は好青年ですからね」とアピールすると、会場は大爆笑に包まれた。

 劇中の成キョウは、自らが王位継承にふさわしいとエイ政に敵意丸出しで、悪を一手に引き受けるキャラクターだが、本郷は壇上のキャスト陣を見渡すと「こんな素晴らしい人たちが、僕ごときを倒しに来るんですよ。こんな最高なことはありませんよね」と満足そうな表情を浮かべていた。

 また作品のテーマである“夢”を問われた本郷は「続編」と回答。「“令和”的な漢字二文字にしたかった。続編しか思い浮かばない」と語ると、「実は成キョウくんは、今後いい奴になって活躍するんです。そこまで続いてくれたら、僕も好感度が得られるのかなと思ったんです」と冗談を交えながら真意を明かしていた。

 終始会場を盛り上げていた本郷だったが「自信を持って届けられる日本最大級のエンターテインメント作品だと思います」と強い視線で作品をアピールしていた。(磯部正和)

映画『キングダム』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]