結木滉星、1号づくしの『ルパパトキュウ』初日に歓喜!

映画の公開を喜ぶ結木滉星

 俳優の結木滉星が3日、新宿バルト9で行われたVシネクスト『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』初日舞台あいさつに登壇し、令和最初のスーパー戦隊シリーズ劇場版の公開を喜んだ。

各ソロカットもいっぱい!【写真ギャラリー】

 本作は、ルパンレンジャーの正体がまだパトレンジャーに明かされていないテレビシリーズ中を舞台に、ルパンレンジャー、パトレンジャー、キュウレンジャーという3戦隊のヒーローたちの戦いを描く。

[PR]

初日イベントにキャストが登壇

 ルパンレンジャー、パトレンジャーから伊藤あさひ、結木、濱正悟横山涼工藤遥奥山かずさ元木聖也、キュウレンジャーから岐洲匠南圭介、そしてメガホンを取った加藤弘之監督が出席した舞台あいさつ。パトレン“1号”を演じた結木は「新元号になって第1号、劇場版も今日公開で第1号、1号だらけで光栄です」と晴れやかな表情を浮かべる。

 3戦隊のヒーローが集まる撮影現場は「メチャクチャ賑やかだった」と岐洲が振り返ると、工藤も「助監督さんが、いろいろと仕切るのにすごく大変そうでした」と苦笑い。加藤監督は「それぞれみんな見せ場があるので、好きなキャラクターに注目してほしいです」とアピールしていた。

 結木は、ゴールデンウィーク中の朝1回目の上映に駆け付けた満員の客席のファンに「ありがとうございます」と感謝を述べると「加藤監督もおっしゃっていましたが、スクリーンに映ると何をするかわからない個性豊かなメンバーたちがたくさん出演しています。目で追えないところでも面白いことをしているので、何度でも劇場に足を運んでください」と呼びかけていた。(磯部正和)

Vシネクスト『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』は新宿バルト9ほかにて期間限定上映中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]