懐かしい!好きな香取慎吾の主演ドラマ、1位は?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ランキングが発表! - (写真は2007年撮影) - MJ Kim / Getty Images

 「好きな香取慎吾の主演ドラマランキング」が、ランキングサイト「ランキングー!」にて発表され、「人にやさしく」が1位に輝いた。

【写真】激カワッ!香取慎吾、つよぽんにハグ!

 「人にやさしく」は、2002年1~3月にフジテレビ系「月9」枠で放送された人情ドラマ。香取が演じたのは、アウトドアショップに勤める前田前。一軒家に同居する山田太朗(松岡充)、大坪拳(加藤浩次)と共に、小学生の男の子・五十嵐明(須賀健太)と共同生活を送ることになる。「男性3人で訳ありの男の子の面倒を見ていて、色々な事が起こるが一生懸命に向き合っていくところが良かった」「このドラマがほんとに大好きで、前田役の香取慎吾さんにすごく合っていた役でした」と熱いコメントが寄せられ、放送から17年たっても変わらぬ人気を示した。

[PR]

 2位は、放送翌年に映画化もされた「西遊記」(2006年1~3月、フジテレビ系「月9」枠)。中国の古典小説をモチーフにしたアドベンチャードラマで、香取は孫悟空を演じ、沙悟浄役を内村光良、猪八戒役を伊藤淳史、三蔵法師役を深津絵里が務めた。「悟空はこの人しかいないっていうくらいはまり役だった」「このイメージが強すぎて、他のドラマの記憶が余りない」という意見が上がるほど、香取のハマリ役となったようだ。

 3位に選ばれたのは、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(2009年8~9月、TBS系)。秋本治の同名漫画が原作のドラマで、香取は主人公の警察官・両津勘吉を演じ、2011年には映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』も公開された。「非常にイメージの強いキャラを、良く頑張って演じていたと思う」などと支持されている。4位はNHK大河ドラマ「新選組!」、5位はベトナム人青年を演じた「ドク」だった。

 同ランキングは好きな香取慎吾の主演ドラマはどれかについて、10~40代の男女5,953名に調査したもの(調査日:2019年3月6日)。香取は、人生につまずいてどん底まで落ちた男を演じる主演作『凪待ち』(白石和彌監督)の公開が6月28日に控えている。(清水一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]