ヴィム・ヴェンダースの新作8月公開!マカヴォイ&ヴィキャンデル共演『世界の涯ての鼓動』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
メインビジュアル - (C)2017 BACKUP STUDIO NEUE ROAD MOVIES MORENA FILMS SUBMERGENCE AIE

 『パリ、テキサス』『ベルリン・天使の詩』などのドイツの名匠ヴィム・ヴェンダース監督が、ジェームズ・マカヴォイアリシア・ヴィキャンデルとタッグを組む新作が、『世界の涯ての鼓動』の邦題で8月2日より公開決定。TOHOシネマズシャンテほか、全国順次公開される。

【写真】恋人のマイケル・ファスベンダーとラブラブのヴィキャンデル

 本作は、出会って5日間で情熱的な恋におちながら離れ離れになった男女の愛の行方を描くサスペンス。ノルマンディーの海辺に佇むホテルで出会った生物学者ダニーとMI-6の諜報員ジェームズだが、ダニーはグリーンランドの深海調査へ、ジェームズは南ソマリアで爆弾テロを阻止する任務へ。ダニーの潜水艇が海底で操縦停止に陥り、ジェームズはジハード戦士に拘束され、それぞれ命の危険が迫る。

[PR]

 生物数学者のダニーに、『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞を受賞しブレイクしたアリシア。MI-6の諜報員ジェームズに、『X-MEN:ダーク・フェニックス』(6月21日公開)、『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(11月1日公開)などが控えるマカヴォイがふんする。(編集部・石井百合子)

映画『世界の涯ての鼓動』は8月2日、TOHOシネマズシャンテほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]