岡田准一『ザ・ファブル』×レディー・ガガ!特別映像公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
アクションも満載の映像です! - (C) 2019「ザ・ファブル」製作委員会

 岡田准一主演の映画『ザ・ファブル』と同作の主題歌である世界的歌姫レディー・ガガのヒット曲「ボーン・ディス・ウェイ」がコラボした特別映像が公開された。本編映像やアニメーションが使用され、ガガのアップテンポなナンバーが心地よい映像に仕上がっている。

【動画】『ザ・ファブル』主題歌ミュージックトレーラー

 本作は週刊ヤングマガジンで連載中の南勝久の漫画を実写映画化した作品。ファブルと呼ばれる天才的な殺し屋(岡田)が殺し屋を一年間休業し、佐藤アキラという偽名を使って一般人として暮らし始めることから巻き起こる物語だ。CMディレクター出身の江口カンがメガホンを取っており、木村文乃山本美月福士蒼汰柳楽優弥向井理安田顕佐藤浩市らも出演している。

[PR]

 この度公開された特別映像にはモーショングラフィックやアニメーションなどが多用され、ガガのヒット曲が流れる中、岡田演じるファブルの姿が映し出される。額を指でトントンと叩くことで自分自身を「殺し屋」から「一般人」へと切り替えるファブルが印象的、かつオシャレだ。

 また、木村、山本、福士らが演じるキャラクターたちも、リズムにあわせて次々と登場する。映像の後半には、アキラの相棒・ヨウコ(木村)によるハイキック、ファブルの落下シーンなど迫力満点のアクションシーンもおさめられている。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]