最高賞パルムドールはポン・ジュノ監督『パラサイト』!韓国映画初の快挙

5月26日3時23分
ソン・ガンホとポン・ジュノ監督 - Vittorio Zunino Celotto / Getty Images

 現地時間25日、第72回カンヌ国際映画祭の授賞式がフランスで行われ、ポン・ジュノ監督の映画『パラサイト(英題) / Parasite』が最高賞となるパルムドールに輝いた。韓国映画のパルムドール受賞はこれが初。昨年の是枝裕和監督作『万引き家族』に続き、アジア勢が連続でパルムドールを獲得する快挙となった。

【受賞結果一覧】第72回カンヌ国際映画祭

 『パラサイト(英題)』は、全員無職で半地下の家で暮らすギテク一家(ソン・ガンホら)が、徐々に裕福なパク家に入り込み、寄生していくさまを描いたブラックコメディー。貧富の差の問題を扱いつつ思わぬ展開の連続で、神がかったレベルでエンターテインメント性と社会性を両立しており、まさにポン監督の面目躍如といったところ。批評家からも絶賛評が集まっており、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督率いる審査員団も同じ意見だったようだ。ポン監督作では、2年前にもNetflix映画『オクジャ/okja』がコンペティション部門に選ばれていた。(編集部・市川遥)

[PR]
パルムドールを手にしたポン・ジュノ監督 - Gareth Cattermole / Getty Image

第72回カンヌ国際映画祭の受賞結果は以下の通り。
【パルムドール(最高賞)】
『パラサイト(英題) / Parasite』(韓国) ポン・ジュノ監督

【グランプリ】
『アトランティック(英題) / Atlantics』(フランス、セネガル) マティ・ディオプ監督

【審査員賞】
『レ・ミゼラブル(原題) / Les Miserables』(フランス) ラジ・リ監督
『バクラウ(原題) / Bacurau』(ブラジル)クレベール・メンドンサ・フィリオ監督&ジュリアーノ・ドルネレス

【監督賞】
ジャン=ピエール・ダルデンヌ監督&リュック・ダルデンヌ監督 『ヤング・アーメッド(英題) / Young Ahmed』(ベルギー、フランス) 

【男優賞】
アントニオ・バンデラス  『ペイン・アンド・グローリー(英題) / Pain And Glory』(スペイン)

[PR]

【女優賞】
エミリー・ビーチャム  『リトル・ジョー(原題) / Little Joe』(オーストリア、イギリス、ドイツ)

【脚本賞】
セリーヌ・シアマ 『ポートレイト・オブ・ア・レディー・オン・ファイアー(英題) / Portrait Of A Lady On Fire』(フランス)

【スペシャル・メンション】
『イット・マスト・ビー・ヘブン(原題) / It Must Be Heaven』(フランス、カナダ) エリア・スレイマン監督

【短編コンペティション】
パルムドール
『ザ・ディスタンス・ビトウィーン・アス・アンド・ザ・スカイ(原題) / The Distance Between Us and the Sky』(ギリシャ、フランス) ヴァシリス・ケカトス監督

おすすめ特集

[PR]
Outbrain