クリス・ヘムズワース『アベンジャーズ/エンドゲーム』を映画館で子供たちと鑑賞

妻のエルサ・パタキと - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 映画『アベンジャーズ』シリーズでソーを演じたクリス・ヘムズワースが、最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』を子供たちと映画館で鑑賞したことを明かした。

【写真】こんなに若かった!『アベンジャーズ』キャストたちの昔

 3児の父であるクリスはVarietyのインタビューで「子供たちがすごく観たがったんだ。僕は連れていくつもりはなかったんだけど、子供たちは『パパ! 行かなきゃダメだよ!』って。それで大騒ぎされないように、小さな映画館を見つけて」と告白。同作は上映時間が3時間あるため、子供たちの集中が持つか心配だったが、とても気に入っていたという。

[PR]

 目立たないように後ろの席を予約して、帽子をかぶって行ったというクリスだったが、劇場に入るとちょうど自身が主演する『メン・イン・ブラック:インターナショナル』の予告編が流れていたそうで、「ダブルパンチって感じだったよ」と語っている。

 クリスは2010年に『ワイルド・スピード』シリーズのエレナ役で知られる女優エルサ・パタキと結婚。二人の間にはインディア・ローズちゃん7歳、双子のトリスタンくんとサーシャくん5歳がいる。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]