オバマ夫妻がポッドキャスト参入、スポティファイで配信

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
バラク・オバマ前米大統領とミシェル夫人は6日、ポッドキャスト番組の配信において、音楽配信世界最大手であるスウェーデンのスポティファイ・テクノロジーと複数年にわたり提携することを発表した。2018年2月12日、ワシントンで撮影 - (2019年 ロイター/Jim Bourg)

[ロサンゼルス 6日 ロイター] - バラク・オバマ前米大統領とミシェル夫人は6日、ポッドキャスト番組の配信において、音楽配信世界最大手であるスウェーデンのスポティファイ・テクノロジーと複数年にわたり提携することを発表した。

オバマ大統領とブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブが対面した貴重映像

 スポティファイと、オバマ夫妻が運営するプロダクション会社ハイヤー・グラウンドは共同声明を発表。世界に配信するポッドキャスト番組の選定において、夫妻が「開発、制作、助言」を行うと説明した。

[PR]

 2社は2018年に、オバマ夫妻が映画やドキュメンタリー、その他のシリーズをプロデュースすることで契約したと明らかにしていた。

 バラク・オバマ氏は声明で、ポッドキャストについて「生産的な対話を促進し、人々を笑顔にし、考えさせ、できるなら、私たち全員をもう少し近づける素晴らしい機会を提供する」と信じていると述べた。

 スポティファイのチーフ・コンテント・オフィサー(CCO)は6日、夫妻は「世界で最も重要な代弁者」だとした。

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]