成田凌、色気を絶賛され照れ笑い!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
塩田明彦監督、シマ役の成田凌、スタイリストの伊賀大介

 俳優の成田凌が13日、都内で行われた映画『さよならくちびる』(公開中)の大ヒットイベントに出席。成田と共に登壇した塩田明彦監督とスタイリストの伊賀大介から“色気”を絶賛されると「まったく意識していない」と照れ笑いを浮かべていた。

【写真】色気を絶賛された成田凌、横顔も美しい!

 本作は、『害虫』など国内外で高い評価を受ける塩田監督がオリジナル脚本で挑んだ青春物語。路上ライブからスタートし、徐々に人気を博してきた女性インディーズデュオ「ハルレオ」が、これからという時期に解散という結論を出し、ラストツアーを行う旅を描く。成田は、小松菜奈演じるレオ、門脇麦ふんするハルの付き人の青年・シマを演じた。

[PR]

 数々の映画で衣装を担当する一流のスタイリストである伊賀は「もともと成田くんのことは知っていたのですが、色っぽいなと思っていました」と語ると「特にシマという男は、元ホストで、音楽をあきらめた男なのですが、そのあきらめが色気につながるような衣装にしたかった」とコンセプトを説明した。

 塩田監督も「成田くんは、軽そうに生きていそうな感じと、真剣な感じの二面性がある。皮をめくると見え方が変わってくる俳優。そういう部分が色気につながっているのかな」と分析。2人から“色気”を称賛された成田は「まったく意識していないです」と笑うと「シマという役は、なるべく格好悪くいたいと思って演じていました」と役作りについて明かした。

 イベント後半は、ティーチインコーナーも開催。劇中の好きな衣装についてや、「ありがとう」というセリフがないこと、シマの成長についてなど、さまざまな質問が飛ぶ。なかには8回目の鑑賞というファンもいると、成田は「こういうコーナーは楽しいですね。またやりたい」と満足そうな表情を浮かべていた。(磯部正和)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]