藤田富、共演女優のお悩み相談に鮮やかに回答

左から久住小春、藤田富、北原里英

 ドラマ&劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」などの俳優・モデルの藤田富が、女優の北原里英久住小春とともに3日、都内で行われたドラマ「拝み屋怪談II」の記者会見に登壇。撮影での互いの印象を語り合うとともに、「拝み屋」の設定にちなみ、北原と久住が藤田に個人的な悩みを相談。藤田が手際よく答えて、2人を驚かせた。

【写真】会見の様子

 本作は、昨年夏に配信されたドラマ「拝み屋怪談」の続編。東北で「拝み屋」を営む小説家・郷内心瞳が、実際の怪異体験をつづった「拝み屋怪談」シリーズが原作で、藤田が拝み屋・郷内心瞳役を続投。新キャストとして、北原が郷内の妻・真弓、久住が霊能師・小橋美琴役で登場する。

[PR]

 記者から、共演後の互いの印象の変化を聞かれた3人。藤田は、夫婦役の北原について「グループ(NGT48、AKB48)のリーダーをされて、しっかりしたイメージだったけれど、現場でちょくちょく目を閉じてコックリしてるのを見て、意外にホワンとして、頑張って作られたしっかり者なのかな」と打ち明けると、北原も「そもそもリーダーをやる人間じゃないので、その通りです(笑)」と応答。逆に「とむ(藤田)くんの方が、しっかりした考えを持っている。共演後の方が好印象でした」と続けた。

 久住については「凛としていると思ったら、明るくてずっと1人でしゃべっていた」(藤田)、「ちょっと抜けているところが、とにかくかわいい」(北原)と、2人ともほぼ同じ印象のよう。藤田は「現場では郷内心瞳が降りてきて、藤田自身でいられるのは、寝るときだけというくらい緊張しました。お二人(北原と久住)とのシーンは、気が休まる瞬間でした」と撮影を振り返った。

 会見では、「拝み屋」にちなみ、北原と久住が藤田にお悩み相談する一幕も。北原は「寝ちゃいけないところで眠くなっちゃう」、久住は「何年もハマれる趣味がない」と相談。藤田は「肩甲骨を動かすと眠くなくなります。ここは体のエンジンで、僕もやっている」「自分が趣味と思っていなくても、意外にずっと続けていることがあるはず。それを趣味にすればいいのでは」と回答。「サラリーマンの友達が、エビデンスがどうのと友達の相談に答えていて、こいつすごいと思ったから真似しているだけ」と周囲を笑わせた。

[PR]

 ちなみに前作完成時、ロケ先で金縛りにあった心霊体験を語っていた藤田だが、今回の撮影でも「原因不明の目の痛みが3日間続いて……」と怪現象を述懐。「(原作者の)郷内さんによると、見ちゃいけないものを見ると目が腫れるんだそうです」とすっかり拝み屋の表情になりきっていた。(取材・文/岸田智)

ドラマ「拝み屋怪談II」(全12話)は7月6日よりdTVチャンネル、ひかりTVにて配信、7月8日よりBSテレ東で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]