「テラスハウス」男子メンバー、ピンク映画でラブシーン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ピンク映画に出演する翔平 - (C) フジテレビ/イースト・エンタテインメント

 人気リアリティー番組「テラスハウス」の新シーズン「テラスハウス TOKYO 2019-2020」の第11話が6日よりNetflixで配信され、俳優の松嵜翔平がピンク映画でラブシーンに挑んだ。

【写真】新メンバーは元・竹富聖花だった!

 「テラスハウス」は、シェアハウスに同居する男女6人の生活を記録した番組。再び東京に舞台を移した新シーズンでは、俳優の松嵜翔平、ミュージシャンの吉原健司(通称:ケニー)、アルバイトの西野入流佳、イラストレーターの渡邉香織、女優の奥山春花、フィットネストレーナーの田辺莉咲子が入居した。

[PR]

 第11話では、前回の配信でピンク映画に出演することが決まったと明かしていた翔平が撮影に臨む姿が公開。女優を相手に一糸まとわぬ姿でラブシーンを演じる様子が映し出されると、スタジオメンバーも「何を見せられてるんですかね」(葉山奨之)、「ちょっと見ないでおきます」(トリンドル玲奈)と困惑していた。

 番組の公式YouTubeチャンネルでは、春花と“前貼り”について語るほか、流佳に台本読みの相手をさせる未公開映像も公開されている。(編集部・中山雄一朗)

「テラスハウス TOKYO 2019-2020」は毎週火曜、Netflixで新エピソード先行配信中(4週に1週休止) そのほかFODで配信、フジテレビで地上波放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]