戦慄!イザベル・ユペール&クロエ・モレッツ主演スリラー『グレタ GRETA』11.8公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
日本版ポスタービジュアル - (C)Widow Movie, LLC and Showbox 2018. All Rights Reserved.

 イザベル・ユペールクロエ・グレース・モレッツがダブル主演を務めるスリラー映画が、『グレタ GRETA』の邦題で11月8日より日本公開されることが決定。併せて日本版予告編とビジュアルも公開された。監督は、『クライング・ゲーム』『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』などの名匠ニール・ジョーダン

【動画】『グレタ GRETA』戦慄の予告編

 本作は、ニューヨークの高級レストランでウエイトレスとして働くフランシスが、孤独な未亡人グレタと親しくなったことから、思わぬ事態に巻き込まれていく物語。『キャリー』『キック・アス』シリーズなどのアメリカの人気女優クロエがフランシスに、『エル ELLE』(2016)でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたフランスの名女優ユペールがグレタにふんする。

[PR]

 予告編は、フランシスが忘れ物のバッグをグレタのもとへ届ける出会いの場面からスタート。フランシスは、娘が巣立ってから一人暮らしだというグレタに亡き母を重ね、美しい“友情”が育まれていく……と思いきや、フランシスがグレタ宅のキャビネットの扉を開けた途端、トーンは一変。そこにはフランシスが届けたものと同じバッグがいくつも並べられており、グレタが奏でるフレデリック・ショパンの「ワルツ第6番(通称:子犬のワルツ)」が鳴り響くと同時に恐怖の日々が幕を開ける。

イザベル・ユペールがまたもや怪演

 ストーカーのようにつきまとうようになったグレタに怯えるフランシス、奇行が日ごとにエスカレートしていくグレタ……。終盤、「興奮しちゃう」とウキウキしながらお茶を飲むグレタがまた不気味で、彼女は一体何者なのかとスリルをあおる。

 共演に、『イット・フォローズ』で主演を務めたマイカ・モンロー、ニール・ジョーダン作品の常連俳優スティーヴン・レイら。(編集部・石井百合子)

映画『グレタ GRETA』は11月8日よりTOHOシネマズシャンテ、TOHOシネマズ新宿ほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]