広瀬すず「なつぞら」クランクアップ!「心から幸せ」と感激

クランクアップ!笑顔はじける広瀬すず - 提供:NHK

 放送中のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)が20日にクランクアップを迎え、ヒロインを演じた広瀬すずが感激のコメントを寄せた。

なつのお腹も大きくなってきた「なつぞら」場面カット【画像】

 4月1日にスタートした「なつぞら」は、戦災孤児のなつ(広瀬)が北海道・十勝の大自然のなかで育ち、やがてアニメーション作りの世界に挑んでいく姿を追う物語。およそ1年3か月にわたった撮影が20日に無事に終了した。

[PR]

 昨年6月から撮影に入り、ヒロインのなつを演じた広瀬。「大変だな、と思うことも、安藤サクラさんがおっしゃっていた『ヒロインにしか分からない気持ちがある』というのを痛感した瞬間もありましたが、そんな『朝ドラ』の、しかも100作目という節目の作品にヒロインとして出演させていただいて、その全部には応えられていなかったな、というのがものすごく悔しいんですけど、奥原なつという素敵な人物を演じることができて、心から幸せに思います」と感激の表情で振り返った。

 さらに広瀬は「たくさんの幸せをもらうばかりで、この作品に出会えて心から幸せに、うれしく、そして誇りに思います。スタッフのみなさんの方が休めていないと思うので、とりあえずぐっすり寝て下さい! みなさんが毎日現場にいてくださる姿が、私の一番の心の支えだったので。心から感謝します。お疲れ様でした!」と感謝を口にした。

 番組の公式Twitterでは、クランクアップを迎えたときの様子を映した動画を公開。広瀬らキャストの晴れやかな表情をみたファンからは、感謝やねぎらいのコメントが続々と寄せられている。

 連続テレビ小説100作目となる「なつぞら」は、朝ドラ「てるてる家族」などの大森寿美男が脚本を手掛けたオリジナル作品。21日の放送では、人気声優・田中真弓の登場が話題を呼んだ。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]