「あなたの番です」横浜流星演じる二階堂のキスシーンに大反響!

あと最終回まであと2回…!
あと最終回まであと2回…! - (C) 日本テレビ

 25日に放送された日本テレビ系のドラマ「あなたの番です-反撃編-」(日曜よる10時30分~)の第18話より、横浜流星演じる二階堂忍のキスシーンが大きな反響を呼んでいる。(以下、ネタバレあり)

イケメン!”どーやん”演じる横浜流星!【フォトギャラリー】

 2クール連続で放送されている本作は、殺人事件が次々と起こるマンション「キウンクエ蔵前」を舞台に展開するノンストップ・ミステリー。6月30日放送の第11話から、新たなマンションの住人として大学院生・二階堂(横浜)が登場した。二階堂は、302号室の手塚翔太(田中圭)に半ば無理やり事件の犯人捜しを手伝ってくれと頼まれる。

[PR]

 犯人を捜すなかで、二階堂は202号室の黒島沙和(西野七瀬)と出会う。コミュニケーション能力が低く、他人の手料理や匂いが苦手な二階堂だったが、黒島の匂いは気にならず、次第に惹かれていく。翔太から「好きなのでは?」と指摘され、自分の気持ちに気づいた二階堂は黒島に告白するのだった。

 その後、晴れて付き合うことになった2人。しかし、黒島のストーカー・内山達生(大内田悠平)の死や、「菜奈を殺したのは黒島」という隣人・尾野幹葉(奈緒)の言葉により、ぎこちない雰囲気になってしまう。

 二階堂は、偵察のため尾野の部屋に行き、事件の解決の糸口となる証拠を発見。その報告を受けた翔太は、嬉しさのあまり二階堂をハグして頬にキスをする。その影響か、黒島と仲直りした二階堂は、自分の気持ちをわかってもらうために黒島を強く抱きしめて、頬にキス。二階堂の手を握った黒島は「それでおしまいですか……?」と聞く。驚きながらも二階堂は、黒島と唇を重ねるのだった。

 SNS上では、このシーンについて、「ニヤニヤがとまらない」「めっちゃドキドキした」「キスやばすぎ」といった感想が続々とつぶやかれた。また、黒島が犯人ではないかという疑惑も浮上しており、「どちらも幸せになってもらいたい」といったコメントも見受けられた。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]