MTVビデオ賞、最優秀ビデオはテイラー・スウィフト

MTV・ビデオ・ミュージック・アワード(VMA)の授賞式が26日行われ、テイラー・スウィフトの「ユー・ニード・トゥ・カーム・ダウン」が最高賞であるビデオ賞を含む2部門に輝いた
MTV・ビデオ・ミュージック・アワード(VMA)の授賞式が26日行われ、テイラー・スウィフトの「ユー・ニード・トゥ・カーム・ダウン」が最高賞であるビデオ賞を含む2部門に輝いた - (2019年 ロイター/Lucas Jackson)

[26日 ロイター] - MTV・ビデオ・ミュージック・アワード(VMA)の授賞式が26日行われ、テイラー・スウィフトの「ユー・ニード・トゥ・カーム・ダウン」が最高賞であるビデオ賞を含む2部門に輝いた。

【動画】「ユー・ニード・トゥ・カーム・ダウン」ミュージックビデオ

 ニュージャージー州ニューアークのプルデンシャル・センターで開催された授賞式では、女性アーティストが席巻した。ラッパーのカーディ・Bは「Money」でヒップホップ賞を獲得した。

[PR]

 スウィフトはレインボーカラーをテーマにした舞台で、LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア)の人々を支持する受賞曲を歌った。さらに、新曲「ラヴァー」をライブで初めて披露した。

 スウィフトは、VMAがファンの投票で選ばれる点を指摘し「法の下ですべての人が平等に扱われる世界を、皆が望んでいるということだ」と述べた。

 そのほか、アーティスト賞にはアリアナ・グランデ、新人賞にはビリー・アイリッシュ、ポップ賞にはジョナス・ブラザーズの「サッカー」が選ばれた。

 韓国の人気ポップグループ、BTS(防弾少年団)は新設されたK-POP部門で、米歌手ホールジーとコラボした「Boy With Luv」が最優秀賞を獲得した。

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]