顔をつぶして小顔に!?齊藤工×永野『MANRIKI』奇妙な予告編が公開

映画『MANRIKI』ビジュアル
映画『MANRIKI』ビジュアル - (C)2019 MANRIKI Film Partners

 俳優の斎藤工が「齊藤工」名義で芸人の永野とともに企画・プロデュースも担った主演作『MANRIKI』(11月29日公開)の本予告編が公開された。

【動画】齊藤工×永野『MANRIKI』本予告編

 本作は斎藤と永野に、ミュージシャンや音楽プロデューサーとしても活躍する金子ノブアキ、映像クリエイターの清水康彦が加わったプロジェクト「チーム万力」による長編映画。「ファッションイベントにゲスト出演したときに感じた違和感から着想した」という永野が原案・脚本を務めた。

[PR]

 この度公開された予告編は「あなたはもう、すでに美しい」と語る“整顔師”が女性に向けて手を伸ばすシーンから始まる。そこから攻撃的で奇妙な映像が続くのだが、特に奇妙なのは女性の顔を“万力”で挟む様子。顔をつぶされ「痛い痛い」と泣き叫ぶ女性の声とは対照的に、斎藤が演じる人物は恍惚の表情を浮かべ、そんな彼に永野が抱きついている……。続く「File.2」でも、“万力”に顔を挟まれた女性が登場する。

 この予告編には金子が手がけた劇中音楽も使用されている。本作に対して映画監督の三池崇史は「破壊者か!? 救世主か!? メッセージはしっかりと受け取った。観て鳥肌たてろ!」というコメントを寄せている。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]