映画版「キャッツ」、ロイド・ウェバーとスウィフトが新曲を共同制作

英作曲家アンドリュー・ロイド・ウェバーと米歌手テイラー・スウィフト(写真)が、ミュージカル「キャッツ」の映画版のために新曲を書き上げた。写真は8月、ニュージャージー州ニューアークで開かれたMTVビデオ・ミュージック・アワードの授賞式で撮影
英作曲家アンドリュー・ロイド・ウェバーと米歌手テイラー・スウィフト(写真)が、ミュージカル「キャッツ」の映画版のために新曲を書き上げた。写真は8月、ニュージャージー州ニューアークで開かれたMTVビデオ・ミュージック・アワードの授賞式で撮影 - (2019年 ロイター/Caitlin Ochs)

[ロンドン 25日 ロイター] - 英作曲家アンドリュー・ロイド・ウェバーと米歌手テイラー・スウィフトが、ミュージカル「キャッツ」の映画版のために新たな曲を書き上げた。

【動画】猫がやや不気味…実写映画版『キャッツ』

 新曲「Beautiful Ghosts(原題)」は、映画で主人公ヴィクトリア役を演じるバレリーナのフランチェスカ・ヘイワードが劇中で披露する曲となる。またスウィフトもエンドクレジットでこの曲を歌う。スウィフトは映画でボンバルリーナ役を務めている。

[PR]

 映画版にはヘイワードとスウィフトのほか、ジュディ・デンチイアン・マッケランジェームズ・コーデンイドリス・エルバジェニファー・ハドソンレベル・ウィルソンが出演。全米公開は12月の予定で、日本では2020年1月24日に封切られる。

 映画では、出演者の顔を使い、体の部分はコンピューター・グラフィックス(CG)を使って毛皮で覆われている。

 T・S・エリオットの詩集を元にロイド・ウェバーが作曲したミュージカル「キャッツ」は、1981年にロンドンで初演されて以来、世界中で披露されてきた。

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]