京アニ制作の短編「バジャのスタジオ」がテレビ初放送

テレビ初放送「バジャのスタジオ」より
テレビ初放送「バジャのスタジオ」より - (C)株式会社京都アニメーション All rights reserved

 31日、NHKは、京都アニメーションが制作した短編アニメーション「バジャのスタジオ」を、総合テレビで11月4日(午前8:15~8:37)にテレビ初放送すると発表した。

 本作は、夢にあふれるアニメーションを制作する「KOHATAアニメスタジオ」でアニメ制作に取り組む人々と、スタジオで暮らすハムスターに似た生き物「バジャ」の日常をファンタジックに描いた心温まる作品。監督は三好一郎さん。今回が初のテレビ放送となり、世界向けに「NHK ワールド プレミアム」で12月25日(水)の午後8:30から、「NHK ワールド JAPAN」で12月28日(土)午前0:30から放送される。

画像テキスト
「バジャのスタジオ」(C)株式会社京都アニメーション All rights reserved

 また同局では、12月1日と2日(11月30日、12月1日の深夜)に、同じく京都アニメーション制作で、弓道に打ち込む高校生の青春を描いたテレビシリーズ「ツルネ -風舞高校弓道部-」全13話を一挙再放送する。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]