ビージーズ伝記映画が始動!『ボヘミアン・ラプソディ』プロデューサーが手掛ける

ビージーズが映画に!
ビージーズが映画に! - Michael Putland / Getty Images

 世界で最も成功したポップグループの一つである、ビージーズの伝記映画が制作されることになった。クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』を大ヒットさせたプロデューサーのグレアム・キングが、パラマウント・ピクチャーズと組んで進めているとDeadlineが報じた。

【動画】クイーンの名曲誕生の瞬間!『ボヘミアン・ラプソディ』特別映像

 バリー、ロビン、モーリスのギブ三兄弟から成るビージーズは1950年代後半から活動を開始し、世界で2億2,000万枚以上のレコードを売り上げた人気ボーカルグループ。「ステイン・アライヴ」「恋のナイト・フィーバー」「愛はきらめきの中に」といった曲を書き下ろした『サタデー・ナイト・フィーバー』(1977)のサウンドトラックはディスコファンを熱狂させ、大ヒットを記録した。

 パラマウントはすでにビージーズの楽曲の使用権利を獲得しており、映画では彼らの名曲の数々が使われることになる。『ボヘミアン・ラプソディ』は世界興行収入9億365万5,259ドル(約994億円)を上げる大ヒットを記録したほか、アカデミー賞では主演男優賞(ラミ・マレック)など4冠に輝いた。パラマウントが今年公開したエルトン・ジョンの伝記ミュージカル『ロケットマン』も興行的にも批評的にも成功しており、それに続く一大プロジェクトとなりそうだ。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)(編集部・市川遥)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]