「ビバリーヒルズ青春白書」復活版、わずか1シーズンで打ち切り

オリジナルキャストが集結! - 「BH90210」シーズン1より - FOX Image Collection via Getty Images

 オリジナルキャスト集結で制作された青春ドラマ「ビバリーヒルズ高校白書・青春白書」(原題:Beverly Hills, 90210)のリバイバル版が、1シーズンで打ち切りとなった。米FOX局が発表した。

【比較画像】若き日の「ビバヒル」キャスト

 リバイバル版のタイトルは「BH90210」で、ジェイソン・プリーストリー(ブランドン・ウォルシュ役)、シャナン・ドハティ(ブレンダ・ウォルシュ役)、ジェニー・ガース(ケリー・テイラー役)、アイアン・ジーリング(スティーブ・サンダース役)、ガブリエル・カーテリス(アンドレア・ザッカーマン役)、トーリ・スペリング(ドナ・マーティン役)、ブライアン・オースティン・グリーン(デビッド・シルバー役)がカムバック。それぞれのキャラクターの現在が描かれるのではなく、「ビバヒル」キャストの現在を彼ら自身が誇張して演じるという皮肉の効いたコメディードラマになっていた。

 今年8月からアメリカで放送開始となると初回こそ高視聴率だったものの、物珍しさが消えた2回以降は視聴率が激減。低視聴率に苦しんでいた。放送前にはクリエイティブ面でも問題を抱えており、Deadlineなどによると、ショーランナー(製作総責任者)が変更になったり、脚本家が複数人辞めたりしていたという。キャスト陣は「BH90210」が複数シーズン制作されることを望んでおり、クリエイターも務めたトーリ・スペリングは「わたしたちには語るべきストーリーがたくさんあり、このドラマは何シーズンも続くことになるでしょう」とテレビ批評家協会(TCA)のイベントで語っていた。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]