テラスハウス、三角関係の予感…

木村花
木村花 - (C) フジテレビ/イースト・エンタテインメント

 人気リアリティー番組「テラスハウス」の新シーズン「テラスハウス TOKYO 2019-2020」の第22話が12日よりNetflixで配信され、恋の三角関係を予感させる動きがあった。(以下、ネタバレあり)

【写真】カッコイイ!女子メンバーから注目集める田渡凌

 シェアハウスに同居する男女6人の生活を記録した本番組。20話から新メンバーとして入居をスタートさせた女子プロレスラー・木村花は、初めて会ったときからバスケットボール選手・田渡凌のことが気になる様子。21話では、花が、女子メンバーと女子トークを繰り広げ、大学生・水越愛華は、男子メンバーであるアルバイト・西野入流佳が気になるかもしれないと話していた。

[PR]

 しかし、22話では、愛華が、流佳を恋愛対象として見ているかはわからず、凌は話しやすいと女子メンバーの女優・奥山春花に正直に打ち明ける。その後、愛華は、合宿から帰宅した凌と写真を撮って仲良さそうな雰囲気となる。一方の花は、凌とスーパーに買い出しに出たが、2人でどこかに出かけるという約束がまだ実現できていないと悩む。

02
田渡凌と水越愛華 - (C) フジテレビ/イースト・エンタテインメント

 気になる人ができると前に進めない花と、話しやすい凌と仲良くする愛華。対照的な様子と、3人の恋愛模様がどうなっていくのか気になる展開に、YOU徳井義実チュートリアル)らスタジオメンバーもそれぞれの意見を述べていた。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]