「メンノンモデル」グランプリは沢村一樹の息子!

野村大貴
野村大貴

 第34回新メンズノンノモデル発表式が18日に都内で行われ、俳優・沢村一樹の長男である野村大貴がグランプリに輝いた。この日は、俳優で現役メンノンモデルでもある成田凌清原翔宮沢氷魚鈴木仁も出席した。

沢村一樹の息子・野村大貴、スタイル良すぎ!【写真】

 人気俳優への登竜門として注目を浴びる集英社のメンズファッション誌「メンズノンノ」の専属モデルであるメンズノンノモデル。今年、2,300通の応募の中からグランプリを獲得した野村は、沢村に似た高身長187cmの19歳。過去にはバラエティー番組で親子共演もして話題となっていた。

[PR]

 登壇した野村は、少し緊張した面持ちながら「僕が? とは思ったんですけど、なぜ僕なんだろう? という感じではありません。そのために頑張りました。グランプリに恥じない活躍を見せたいです」と力強いコメント。また、沢村の反応について、「芸能界をすすめるわけではなかったんですけども、『やりたいことをやりなさい』と応援してくれています」と打ち明けた。

03
前列左から水沢、野村、豊田 後列左から鈴木、成田、清原、宮沢

 成田は「おめでとうございます。僕ら(の時代は)グランプリとかなかったので羨ましいです(笑)。一緒に楽しく頑張っていきましょう」とエール。そんな成田ら先輩たちの姿を目の当たりにした野村は、「本当にいらっしゃるのか……という感じです。触れてみたいです」と可愛らしくおねだり。成田が両手タッチをしてあげると大喜びしていた。

 準グランプリに選ばれたのは、現在放送中のドラマ「俺の話は長い」「ブラック校則」に出演している16歳の高校生・水沢林太郎(埼玉県在住、181cm)。「16歳で、まさかメンズノンノモデルになれるなんて思っていなかったので、これから頑張って吸収して有名になります!」と宣言した。

[PR]

 ラボシリーズ賞を受賞した20歳の豊田裕大(東京都在住、179cm)は、「自分が読んでいた雑誌に、こういう風に選んでもらって、こういう方たちと(同じステージに)立てるのは光栄です」と喜びをかみしめていた。

02
水沢、野村、豊田

 そんな新人モデルたちから「モデルになって変わったことは?」と質問されると、清原は「人生が変わりました。モデルに受かるまでは普通に就職することも考えていたので、自分がこの場にいることも不思議ですし、モデル以外で仕事をしていることも不思議です」と素直な心境を吐露。「一番大変だった撮影は?」と尋ねられると、宮沢は「雪山でTシャツと短パンの撮影は結構しんどい」と苦笑い。成田も「ダウンにムートンみたいな……。冬でも(暑くて)着ないよ」とぼやいて、会場の笑いを誘った。鈴木は「格好良さの秘訣」を問われ、「メンノンモデルになったら、みんな格好いいですよ。そこは自信をもっていれば」と先輩らしい頼もしい言葉を贈った。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]