「おっさんずラブ」に山崎育三郎!田中圭と初共演

どんなスキンシップがあるのかな…… - (C) テレビ朝日

 テレビ朝日系で放送中の田中圭主演のドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」(毎週土曜夜11時15分~)に、山崎育三郎が“嵐を呼ぶバチェラーCA”役で出演することが明らかになった。12月7日に放送予定の第6話から登場する山崎は、田中とは今回が初共演となる。

【写真】肩を組む田中圭&山崎育三郎

 劇場版も公開されたヒットドラマの新シリーズにあたる本ドラマでは空が舞台となり、航空会社「天空ピーチエアライン」で働く新人CA・春田創一(田中)、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)、整備士・四宮要(戸次重幸)といったおっさんたちがラブを繰り広げている。“ミュージカル界のプリンス”である山崎はCA・獅子丸怜二としてラブバトルに参加する。

[PR]

 獅子丸は、2か月前まで外資系のドバイ航空にいた35歳独身の「イケメンで、デキる男で、気さくないいヤツ」というキャラクター。男女ともに人気が沸騰して“バチェラー”状態になる獅子丸の教育係を春田が担当し、親友のような、ライバルのような存在になっていき……。

 今回の発表に際して山崎は「前作もずっと見せていただいていたので、不思議な感覚です」とコメント。田中については「“はるたん”そのものでしたね。春田のまんまというか、いい意味でずっとマイペース」と話し、「春田と獅子丸は、直感的に『合うな』とか『好きだな』という思いは初めの段階から感じていると思うので、そんな二人の関係性が今後どういうふうになっていくのかという部分は僕も楽しみなところです」と語っている。

(C) テレビ朝日

 一方の田中は「春田と獅子丸は全然タイプの違う二人なんだけどウマが合うというか、見ている人に『なんかこの二人いいな』っていうふうに感じてもらえるペアになれればいいなと思っています」と述べ、「今後、春田と獅子丸が急接近するシーンもあるのですが……どんなスキンシップがあるのかは、内緒です(笑)」と笑っている。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]