『マリッジ・ストーリー』がアカデミー賞前哨戦で作品賞受賞

第92回アカデミー賞

Netflix映画『マリッジ・ストーリー』独占配信中

 来年のアカデミー賞へ向けたハリウッドの賞シーズンがスタートし、12月2日(現地時間)に非営利団体IFP(インディペンデント・フィルム・プロジェクト)主催の第29回ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワードが発表された。

【動画】Netflix映画『マリッジ・ストーリー』予告編

 作品賞を受賞したのはスカーレット・ヨハンソンアダム・ドライヴァーのNetflix映画『マリッジ・ストーリー』。同作品は男優賞、脚本賞、ゴッサム観客賞も受賞し、4冠に輝いている。

[PR]

 Deadlineなどによると、トロフィーを手にしたノア・バームバック監督は、キャストこそ映画の特殊効果だとコメント。「この映画を編集していたとき、もう僕の作品ではなく、彼らのものだと感じました。それは監督にとって何にも勝る思いです」とスピーチで述べた。(澤田理沙)

 主な受賞結果は以下の通り。

■作品賞
『マリッジ・ストーリー』

■男優賞
アダム・ドライヴァー 『マリッジ・ストーリー』

■女優賞
アウクワフィナ 『ザ・フェアウェル(原題)/ The Farewell』

■脚本賞
ノア・バームバック 『マリッジ・ストーリー』

■ゴッサム観客賞
『マリッジ・ストーリー』

■ビンガム・レイ・ブレイクスルー監督賞 
ロール・ドゥ・クレルモン=トネール 『ザ・マスタング(原題)/ The Mustang』

■ブレイクスルー俳優賞 
テイラー・ラッセル 『ウェイブス(原題)/ Waves』

■ドキュメンタリー賞
『アメリカン・ファクトリー』

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]